5.9

 

昨日の夜雨戸を閉めようと窓を開けたら、狙ったようにすかさず蝿が2匹、部屋に入って来た。

6畳一間で飛び回る羽音はとても五月蝿くて、殺虫剤で殺した。部屋に舞った殺虫剤が舌先についてピリピリと痺れた。

床に伏してもまだ足をばたつかせている蠅をつまんで捨てるのが怖くて、そのまま電気を消して寝た。

朝起きて、床に転がった蠅を捨てるのを億劫に思いながらコーヒーを飲んでいると、床でジリジリと、死んだと思っていた蠅が羽を動かしてくるくると体を回転させていた。まだ生きてた!あれから8時間も!蠅を見つめる。くるくる回る蠅を見つめる。暫くすると動かなくなった。

 

 

 

何を言っても病んでるとか世間知らずだとか言ってくる人の言葉を私は信じない。信用しない。相容れない。嫌悪感。五月蝿い。